アイアクトクリーム 公式サイトへ

アイアクトクリーム 公式サイトへ

アイアクトは「目を開けていられなくなる」「眼瞼がピクピクする」などの症状対策専用クリームです。

“目が開かないまぶたのピクピク特性”を考えた成分が配合されていて、「自宅で簡単にケアできる」をコンセプトに開発されています

取り扱い販売業者:株式会社 スパイン製薬
メールアドレス:info@spine-s.jp
お問い合わせ/電話番号:0120-885-976

当サイトではアイアクトクリームの口コミや効果など、アイアクトの気になるポイントについてまとめてみました。

アイアクトクリーム愛用者&お試しモニターの体験談・レビュー

アイアクトクリームを実際に使ってみたお試しモニターや愛用者の方の体験談・レビューをまとめてみました。

公式サイト以外にもブログ、@コスメ(アットコスメ)、yahoo!知恵袋、2chなどで検索し、信頼できる口コミのみを選定しました。

※今現在、2chではアイアクトクリームに関するスレはありませんでした。

アイアクトクリームの悪い口コミ・評価・評判

「返金保証の説明がわかりにくい」30代女性
「効果がない」という理由での返金はできないようで、返金保証の説明がわかりにかった。
 
「効果なし」40代女性
アイアクトを使っていますが、これといって劇的な変化はありません。
塗ってすぐにピクピクが止まるということはないようです。

アイアクトクリームの口コミを調べたところ悪い評価・評判のレビューも見つかりました。

返金保証の説明がわかりにくいのは本当?

アイアクトクリームの返金保証については後ほど詳しく記載しますが、アイアクトクリームの返金保証が利用できるのは「かぶれや痒みなど肌に合わなかった」場合のみです。
確かに「返金保証付き!」とだけ聞くと「効果がない」などの理由でもお金を返してくれるのかな?思ってしまいますが、公式サイトでは「肌に合わないとはかぶれや痒みなど肌に異常が現れること」としっかり記載されています。

アイアクトは効果がないの?

効果には個人差があるのも当然で、効果を感じ始めるまでの早さや実感度にも違いが出てきてしまいます。
「塗ってすぐに変化があった」と即効性を感じることができる人もいるようですが、だいたい1~2か月くらいの使用で眼瞼の緊張緩和を実感する人が多いようです。

アイアクトクリームの良い口コミ・評価・評判

「症状が出にくくなった」40代女性
仕事がハードになると症状が悪化し、酷いときは眩しさで車の運転ができないほどでした。
私は朝と晩以外にも日中、目が疲れてきたかもと感じた時にすぐアイアクトでケアするようにしています。
ヒンヤリと冷たくて、目元がリラックスでき、症状が出にくくなる気がします。
テクスチャー自体も伸びの良いジェルタイプで、ベタベタせずメイクの上からでもつけやすいです。
 
「効果あり」50代女性
半年ほど前から目がピクピクと痙攣を起こすようになりましたが、当初はただの疲れ目だろうと深刻には考えていませんでした。
ところが症状は強まる一方で、病院にもかかりましたが「目の疲れ」という診断。しばらく様子をみていましたが一向に治まる気配がなくネットで調べたところ眼瞼痙攣の症状とよく似ていることがわかりました。
アイアクトはお値段が高いので少しためらいましたが、これで良くなれば・・・と藁にも縋るおもいで購入しました。
今使い始めて1か月ほどですが、塗り始めてすぐにピクピクが治まりました。もちろん目が疲れた時などはかなり症状が出るこもありますが、そんな時は塗る量や塗る回数を増やして対応しています。
1か月使った結果としては、症状が2~3割まで抑えられるようになり、私には効果がありました。
 
まぶたのピクピクを気にせず仕事に集中できる」30代女性
私の場合、瞼が勝手に閉じてしまうまでにはなっていませんでしたが、まぶたのピクピクがひどくて同僚や友人にも「疲れてる?」などと言われてしまうことがありました。
アイアクトはたまたまネットでまぶたのピクピクについて調べていた時に見つけて、私にも効くかもと思い購入しました。
届いたその日からすぐに使用し始め、朝のメイク前にも使用し出勤したところ、いつもよりまぶたのピクピクが気にならいことに気づき、長時間作業に集中することができました。
お化粧の上からも使えるということで、日中も目がショボショボしてきたり疲れたと感じた時に塗り直していますが、目の周りがスッキリして気持ちが良いです。
 
「ストレスが減りました」40代女性
自分の意思とは関係なく目が勝手にギューッと閉じてしまうことがあり、とてもストレスに感じていました。
私がアイアクトを実際に使ってみて驚いたことは即効性です。
朝晩の使用以外にも、目が重たくなった時にチョンチョンと目の周りに伸ばすとすぐに瞼が軽くなり眼の開き具合が変わってくるんです。
アイアクトを使い始めてから今のところまぶたが閉じてくることは起こっていなくて、正直アイアクトだけでここまで楽になるとは思っていませんでした。

アイアクトクリームの良い評価・評判の口コミをまとめてみました。

効果を実感している人の多くは、朝晩のケア以外にも「目が疲れてきた」「目がしょぼしょぼする」など目に違和感が現れてきた時すぐにケアすることで、症状がひどく出てしまうことを防ぐような使い方をしているように感じました。

アイアクトクリーム公式サイトはコチラ

アイアクトクリームがおすすめな人

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の症状

・まぶたがピクピクする
・瞼に不快感がある
・目を開けられていられなくなる
・まぶたが勝手に閉じてしまう
・目が明けにくく、閉じていた方が楽と感じる
・日差しやスマホ、パソコンの光がまぶしい
・瞬きの回数が以上に多い(1分間に20回以上)
・目が乾く
・目がしょぼしょぼする
・歩いている時に人や物にぶつかりそうになる
・瞼が垂れる
・眉間にシワがよる


眼瞼痙攣とは、目の開け閉めのスイッチが故障し、瞬きがうまくできなくなる病気のことを言います。

眼瞼痙攣は40~50歳以上に多く、また女性は男性の2.5倍かかりやすく軽い状態も含めると日本には少なくとも30~50万人以上の患者さんがいると言われています。

眼瞼痙攣の原因は、まばたきや瞼の開閉を制御している脳内のシステムが機能障害を起こすことだと考えられています。

眼瞼痙攣は一見しただけでは分かりにくいような軽傷例も多いですが、進行すると自分の意思ではまぶたを開けることができなくなり、視力には問題ないのに機能的な盲目状態となる怖い病気でもあります。

アイアクトクリームが瞼のぴくぴくに効果を発揮する理由

アイアクトクリームが瞼のピクピクにこうかを発揮する理由

アイアクトクリームには「目を開けていられなくなる」「瞼がぴくぴくする」などの状態専用に開発されたクリームで、アイアクトの最大の特徴は

  • アルジルリン
  • シンエイク
  • プロジェリンカプセル

これら3つの成分がトリプル配合されていることです。

アイアクトクリームではこれらの成分を独自テクノロジーで10億分の1までナノ化されているため、通常では皮膚から吸収できない成分も瞼からの経皮吸収が促進され、眼瞼の緊張を和らげることができ、瞼の不快感、ピクピクなどに効果を発揮することができるのです。

アイアクトクリームの成分に期待できる効果・効能とは

アイアクトクリームに配合されている3つの成分に期待できる効果・効能についてまとめてみました。

アルジルリン

アルジルリンとは塗るボトックスとも呼ばれる成分です。
実際に眼瞼痙攣の治療を行うクリニックでは、ボツリヌス療法という痙攣や収縮の原因になっている神経の働きを抑え、緊張しすぎている筋肉を緩めるお薬(ボツリヌストキシン)を注射するボトックス療法があります。
アルジルリンは厳密にはボトックスではありませんが、もともとボトックス注射が禁止されている美容先進国で開発された成分です。
ボトックスほどの即効性がある成分ではありませんが、同様の目の周りの筋肉の緊張を和らげる効果が期待できます。

シンエイク

シンエイクもアルジルリンと同様に、塗るボトックスと呼ばれる成分です。
シンエイクとは蛇の毒にある筋肉を弛緩させる働きをヒントにスイスの製薬会社が人工的に作り出した成分です。
実際に蛇毒が入っているわけではありません。
シンエイクには筋肉の収縮を促す信号を送る神経伝達を遮断する働きがあり、筋肉の緊張状態を緩和させてくれます。

プロジェリン

プロジェリンとは、もともと「プロジェリア症候群」という通常より約10倍もの速さで老化が進んでしまう疾患の研究から生まれた成分です。
加齢とともに増加・蓄積されて深いシワの原因となる老化たんぱく質(異常たんぱく質)の抑制作用があるペプチドです。
「眉間にシワを寄せる」という特有の表情により深く刻まれたシワを改善させる効果も期待できます。

アイアクトクリームの全成分・原材料

アイアクトクリームの全成分・原材料はコチラ。

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、グリコシルトレハロース、加水分解添デンプン、キサンタンガム、水添レシチン、トコフェロール、ステアレス-20、ヘスペリジンメチルカルコン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ジペプチド-2、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、インドナガコショウ果実エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、オアルミトイルトリペプチド-1、クリシン、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、アセチルヘキサペプド-8、BG、カルボマー、水酸化K、ソルビン酸K、フェノキシエタノール

アイアクトでは毎日使うものだからこそ無添加・低刺激にこだわり開発されています。

アイアクトクリーム 成分・原材料

着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンはすべて無添加となっていて、敏感肌の人にもやさしい成分処方となっています。

アイアクトクリームに副作用はある?

アイアクトクリームは主要成分も含め、副作用の危険性は低い成分が使用されていて、子供からお年寄りまで使うことができるように開発されています。

ただし肌に直接つけるものですからどうしても合う、合わないが出てきてしまいます。

公式サイトにも記載されているように、万が一肌に違和感を感じた場合は使用を中止するようにしてください。

アイアクトクリームの使い方・使うタイミング【Q&A】

アイアクトクリームの使い方はとっても簡単で、クリームを手に取りまぶたの周り~眉間~おでこに軽く伸ばすように塗布します。(下記の図で言うと、黄色い部分ですね)

 

アイアクトクリーム 使い方

まぶたのピクピクの症状が強い人は頬、首、肩にもプラスして塗布すると効果が高まります

アイアクトクリーム 症状が強い人の使い方

アイアクトクリームはメイクの上から塗っても崩れにくいため、外出中や緊張する仕事の前など緊急時にもサッとケアすることができます。

また朝の使うタイミングはメイク前、夜の使うタイミングはお風呂上りや就寝前に塗ると良いですよ。

Q.アイアクトは妊娠中・授乳中でも使える?

A.アイアクトクリームは妊娠中や授乳中に使用しても成分上は特に問題ありませんが、念のために、かかりつけの医療機関で相談してからの使用がおすすめです。

Q.アイアクトは男性も使える?

A.アイアクトクリームは男性でも使用することが可能です。

アイアクトクリームはどれくらい使えば効果が出る?

あくまれ一例ではありますが、アイアクトを使用し始めてから

  • 1~2ヵ月・・・眼瞼の緊張が緩和
  • 3~4ヵ月・・・瞼が軽くなったように感じる
  • 5~6ヵ月・・・目にスッキリ感が現れる
  • 7~12ヵ月・・・目元がパッチリとした印象になる

このような時系列で効果が期待できます。

アイアクト公式サイトで詳しく見てみる